達成者への道。~くだらない記事を全力で~

とにかく前向きに走り続ける!!!

マリオより普通にディグダグが好き!【ファミコンの名作ディグダグⅡをプレイしました】

f:id:o-factory:20161130000519j:image

こんにちは。

なにやら嫌な予感がする… 年末に向けての仕事量が尋常ではないことに感づいてしまい、頭を抱えているお~ふぁくとりーです。

 

前回の記事でですね最近ゲームに目覚めたことを紹介させて頂きました。今回はその流れにノってゲーム記事を書きました‼ 

今回紹介します、懐かしのファミコンの名作であるディグダグⅡをご存じでしょうか?


f:id:o-factory:20161130000748j:image

前回紹介しました、地下掘りゲームディグダグの続編です。

続編のこちらはですね地下から地上へと戦いの場を移して、島崩しゲームへと大きな改革が行われました。

 


f:id:o-factory:20161130001215j:image

ナムコシリーズでは同じみであるカセット裏へのゲーム説明はとても懐かしいかぎりです。久しぶりにやる時なんかはとても参考になりますよね


f:id:o-factory:20161130001611j:image

久しぶりにファミコンを起動させました!

こういったシンプルなオープニングもファミコンのですよね(^-^)

 

ゲームの内容ですが、島にいるザコキャラをすべて倒すとステージクリアとなります。

 


f:id:o-factory:20161130001819j:image

Aボタンで膨らませて倒すか(風船のようにぽんぽんになりますよ~)



f:id:o-factory:20161130001957j:image

Bボタンで島の杭のあるところにドリルでヒビをいれて、島を崩して一緒に落とすと倒せます。島を崩して倒した方が高得点となるので基本的には島崩しがメインのゲームです。

 


f:id:o-factory:20161130001930j:image

 画像の波がハンパないですが、ステージ1はこんな感じです。


f:id:o-factory:20161130002613j:image

1カ所だけ杭を刺激したら、島の半分が綺麗さっぱりと崩れました!!

この一発で上手くキマッた時の爽快感はとても気持ちいいです。 

ちょ~きもてぃーー!

 

ですが、油断していると自分の崩れると思ってなかった方が崩れることがしょっちゅうあるので、よく海に落ちます…

その点がこのゲーム1番の醍醐味なんです…

 

そしてステージを進むにつれて、頭をフルに使っていかないとクリアできない程複雑になっていきます。  軽い脳トレにもなります。

 

ゲームオーバーになるとまたステージ1からになりますが、長々と熱中しなくて済むので手軽にはじめてささっとおわれるところもファミコンの良いところですね~

あとなんとも言えないピコピコ音も最高です‼‼

 

~広告~ 

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ

新品価格
¥11,480から
(2016/11/30 00:40時点)


 

プレイコンピューター レトロ FC互換ゲーム機 内蔵ゲーム118種

新品価格
¥3,200から
(2016/11/30 00:44時点)


 

ディグダグ2

新品価格
¥15,000から
(2016/11/30 00:46時点)

今回紹介したディグダグⅡはこちら。

 

新品高っ!Σ( ̄ロ ̄lll) 新品なんてまだあるんですね…  中古は安心の安値です…

以上でファミコン名作紹介をおわります(^-^)

 

~今日のひとこと~

わがやの4才の息子はまだ言葉をはっきりと理解していない時が多々あります。

最近のマイブームは

 

ウルトラマン&ピキ太郎だそうですw(о´∀`о)

 

まだまだ可愛い盛りです…

 

お読み頂きありがとうございました!(^∇^)

 

 
f:id:o-factory:20161130000355j:image