『IWABLO』

はてなで唯一の岩のブログです。

リアルミニ四駆"バックブレーダークリヤーボディ"を作ってみました‼~ 前編~

こんにちは。みそじでミニ四駆復帰しました お~ふぁくとりーです。

 
さて、今回制作するのはリアルミニ四駆シリーズでレッツ&ゴーに登場したマシンでもあるバックブレーダーです。
(リアルミニ四駆は作ったことなし…)
 
 
f:id:o-factory:20160531195441j:image
ホイールが隠れるデザインは斬新ですね‼
 
 
現在リアルミニ四駆シリーズは販売終了となっていますので、オークション等でも高値となっています。
 
 
たまたまミニ四駆のパーツを探していた時に、クリヤーボディで販売されている事に気づきました。 
 
バックブレーダーは近未来的なデザインで、タイヤを覆うボディの形状が特徴ですね。
 
クリヤーボディもミニ四駆復帰してからは作った事がなかったので、今回購入してみました。 
 
 

f:id:o-factory:20160531200801j:image
 
クリヤーステッカーも付いております。
 
 

f:id:o-factory:20160602225314j:image
 
さっそく作っていきます。 ボディがデカい‼
 
けどクリヤーボディだから軽いですね。
 
 

f:id:o-factory:20160602225424j:image
 
説明書にはハサミで切り取っている絵がありますが、凸凹した境界線を上手に切る自信がありませんのでデザインナイフで少しずつ切り取っていきます
(ボディの境界線がわかりづらいので大変です) 
 
できるだけ綺麗に切りたかったので時間が掛かりました。
 
切り取ったらウイングとプラパーツを付けて……
 
 

f:id:o-factory:20160602230837j:image
 

バックブレーダー クリヤーボディ完成。

 


f:id:o-factory:20160602231030j:image

 
ワイドボディでカッコいいですね。
 
まだ保護テープをめくっていないので、実際にはもう少しクリヤー感が増します。
 
プラスチックボディと比べてウイング位置が下がってますが、それも良しですな♪
 
色塗りを考えてますが、ポリカ用のスプレーを持っていませんので保留中です(ポリカ用じゃないと塗装が割れやすいそうなので…)
 
 
 
ボディが完成したらARシャーシに載せようと思います。
バックブレーダーは走行用モデルとしての販売はされていませんが、クリヤーボディを作って走らせてみましょう♪
今回は ここまで。
それでは みなさんも
レッツ エンジョイ ミニ四駆ぅ~っ♪
 
 
※追記 2020年2月に リアルミニ四駆のバックブレーダーの再販が決定しました!!
 
値段が高くて買えなかった方々はこの機会にゲットしましょう!😀