『IWABLO』

石のように舞い岩のように挿すのが理想

行き過ぎた時代に敢えてダウングレードを。

少し前のことだが新作スマホが気になり検索していた。

調べ始めるとどうしても欲しくなってしまう性格。

だが、べらぼうに高額だった。

最新の高性能スマホは10万出しても買えない。

矯正費用で生活を脅かされている身なので簡単に決断出来る額ではない。

 

今使っているスマホは2年ぐらい使っているのだが、大型でイラストも描きやすいので不満はない。

ただ新しいものに触れて刺激を得たいだけなのだ。

買えないものはどうしようもないのだが、モヤモヤした気分は晴れない。

どうしたものか。。。

 

とある日に昔の写真を探していて、以前に使っていたスマホを久しぶりに起動してみた。そのスマホは自分でバッテリーを交換して色々とあった思い出深い1台である。

 

※そのときの記事↓

 

このときにバックパネルをバキバキにしてしまい、急遽準備したバックパネルがあったのだが純正品とは手触りが違うものであった。

この機種のバックパネルは独特な手触りで気に入っていたのが心残りであったことも思い出した。

久しぶりに起動させて触ってみたらやはり性能面での格差を実感せずにはいられなかった。

だが、レトロとまではいかないが進んだ今だからこそ以前のものをいじるのも面白い気がしてきた。

知識がないので自分では出来ないが、今の最新OSを入れたりしてカスタムすることも可能だそうだ。

WiFi繋げば色んなアプリも使えるし音楽プレーヤーとしても十分使える。

バックパネルを手触りいいのに変えて遊ぶことにしよう。

 

アップグレードに目が行きがちだけどダウングレードする選択も面白いのかもしれませんね

 


f:id:o-factory:20220501115750j:image