達成者への道。~くだらない記事を全力で~

絵を描いてはアップしているブログです~

飼育委員長に就任してからのこと

今週のお題「私の癒やし」

今年の夏に、転職をするために働かなくなったのを機にわが家の飼育委員長へと就任しました。

 

~主な仕事内容~

金魚ちゃんのエサやりや水質の管理…

カブトムシ(めすちゃん)のゼリーの管理、おがくず交換…

クワガタ(のこちゃん、こくわちゃん)のゼリー管理… 

などの内容をこなす日々となりました。

ペットを飼うのって子どもがきっかけだったりするのですが、気付いた時には親が世話をすることになるんですよね・・・

それでも毎日毎日と様子を観察しているうちに、なんか愛情が湧いてくるんですよね。

終いには"めすちゃん"の背中をなでなでし始める始末です(汗)  大人になってからは虫とかは触れなくなってしまったのですが、不思議なものです。

なぜ生き物を飼うようになったのかといいますと、金魚は夏祭りでの金魚すくいがきっかけでした。始めは3匹いたのが今では1匹になってしまいました。

愛情を与えすぎたのか、かなり貫禄のある姿となりましたね(笑)

カブトムシとクワガタは息子のお友達がくれたのがきっかけでした。

クワガタはハサミがカゴの隙間に挟まって抜けなくなってしまい、一悶着ありました(汗)

カブトムシのめすさんは、たまにひっくり返ってしまいもがいているところを助けてあげたりしています。

『まったくもぉ~ (笑)』と思いながらも、わが家の一員なので精一杯お世話しています。

 

ひと夏を越えそれでも必死に生きようとする彼らの姿は、今では僕の癒しとなっています。

子どもたちにとっては生き物の命を知る良い機会なのかもしれませんね。人間に飼われることとなり、小さな水槽やカゴの中なんて牢獄みたいなものなのかもしれないけど、長生きしてほしいなぁと思ったのでした。

 

 


f:id:o-factory:20171024232841j:image