『IWABLO』

石のように舞い岩のように挿すのが理想

諭吉ヲ拒ム強者ココニ在リケリ。

昨今の実体なき銭払い文化の発展が著しいのだが、まだまだお札や小銭で支払うことが多々ある。 わたぴの場合は生活品の購入をクレカで支払うことが多いのだが、近所の某業務スーパーなどでは今だに現金払いのみという時代に逆らい続けている店舗も存在する。…

あのときめきをどこでなくしたのだろう

私が小学生だった頃のことだが、お正月はお年玉が貰えて年に一度の大蔵省気分に浸れる良い行事であった。 諭吉や稲造が財布を陣取りそっとその出番を待つ。 一般庶民のもとに生まれた平凡小学生にとってはすんげぇことなのである。財布を開けたら諭吉がコン…

どれだけ時代が進化しようとも変わらないことがあるって素敵。

時代の進化が止まる気配がない。 いつしか自動車は自分の手足で操る物ではなく乗り込むだけで目的地まで連れて行ってしまう時代が来る。エンジンは電力を帯び、ガス臭さや爆音のないクリヤな世界が待っている。 そもそもなぜ時代は進化し続けるのか? 不便を…

待望の続編。日曜洋画劇場(仮) バック トゥ ザ チューシャー2

岩盤ちわ。定川短治(さだかわみじはる)です。 スクリーンデビューするや否や瞬く間に興行収入大赤字を叩き出した前作。 全日がちがう意味で泣き、続編制作のぞの字すら出ていなかったと噂された バック トゥ ザ チューシャー2 が今宵奇跡の復活地上波初放送…

コロッケと向き合った日々。

これは高校時代の話である。 中学から高校に上がり小学から9年間続いた給食とサヨナラをすることになった。揚げパンやらソフト麺やら牛乳瓶のフタが取れず思わず机に白液を撒き散らすなどの思い出すだけでヨダレがナイアガラになってしまうエピソードが尽き…

だからブログを卒業させてくれないか?

岩盤ちわ!暑いですね。 何かのためにがんばっていたブログを書くことをやめてしばらく経ちました。単純にがんばる目標もなくなり頑張らないマンとなったわけでありまして、勢いで課金していたはてなプロの満期をもってしれっと消えるつもりだったのでした。…

麺王や 強者どもが 湯気のあと

地方によって様々な文化が存在する。 私が中学生のときに美術の授業の一環で地方のテーマパーク内で写生をするという年1イベントがあった。 小学生で言う遠足に近いものである。遠足といえばお菓子を100円分持っていっていいとか学校により独自ルールが存在…

思い立ったらザンギエフ。

思い立ったらいつだって ドン・キホーテで待ち合わせ という有名なフレーズがあるが、私にも思い立ったことがあった。 定期的に飽きてしまう 悲しき人間の性 を心にビンビンに宿していますので、何をするにも 熱しやすく 冷めやすい のが最大の欠点なのであ…

元気のみ・な・も・と♡ダンディーおじさんでおなじみの❝鉄壁のエナジー!アイアンボス❞(GABA配合)【好きな炭酸2021】

岩盤ちわ。 かの有名な 元気があればなんでもできる という言葉がありますが、元気がないときゃどーすりゃいーのよお富さん〜って方いませんか?そんなシュンとしたときに私の場合は刺激的な大人の動く画を観賞したり、はたまた エナドる(エナジードリンク摂…

今年もヤツらが復活!❝お菓子の当たり探険隊〜season2021〜❞スーパーマリオチョコエッグ編・出るか?出たのか?!新年一発目ロケットスタートの巻

岩盤ちわ。 昨年にほとんど記事を書いていなかった男が、 突如覚醒 して記事をバンバン生み出すなんてことがあってもいいと私は思うんです。(ちなみに昨年は全20記事…) それと突然やってくる 正月バブル なんてのもブロガーにとってはありがたいしモチベアッ…

うっかり新年の挨拶を忘れるぐらいの老い。

岩盤ちわ。 先ほどは新年に大変相応しくない記事を書いてしまったのですが、丑三つ時に書いたとはいえすっかり 新年のお岩い を忘れておりました。 ここまでくるともはやボケをとおり越して 記憶喪失にでもなっているかのごとく ですね。どっかで転んで岩に…

終活。

岩盤ちわ。 真面目で岩のようにお堅い話ですがこのところというか昨年に歳が増えたときから ❝終活❞ という文字が頭をよぎることが多くなりました。 終活とは自身の生涯を終える前に自ら準備をし備えることであると思っているのだが、今自分がぽっくり逝って…