『IWABLO』

はてなで唯一の岩のブログです。

to be continued は突然に


f:id:o-factory:20201017230814j:image

 

岩盤ちわ。こちら雨です。

と 言ってもこの下書きはいつ書いたのかもはやわからんのでリアルタイム天気とは大きくかけ離れている可能性があります。ちなみに今日は快晴です。やったね!得した気分。

 

 

『急に続きをやってみたくなった』

 

これは今年に入り某アーティストが復活したときの一言なのだが、私にもそれと同じく思い当たる節があった。

ほとんど何も動くことのない岩のごとく

“ひとり沈黙の艦隊ごっこ”

をしているかのようなこのブログ。文字どおり

 

IWABLOじゃねぇ〜かぁwwwwww

 

と無駄にwを連打され馬鹿にされてしまってもグウの音も出ない状況であるのでまあいいのだが、このwを頻繁に使う方とは内密な関係になりたいとは思わない。

なぜって そこまで笑ってはいないだろうから。

だが私もブログ初心者だった頃に影響を受けたブロガーさんが使っていて、真似して使っていた黒歴史があるので大めにみることにしています。

それと歳を重ねるに連れてただでさえおとなしめの外面が

ガチの大人しさ

へとなりつつあるので時を経て落ちつきが出てくることがいいことなのかという疑問も抱えながら日々を生きています。あと冷静さというスキルももう少しで取得出来そうな段階です。もう少しお待ちを(誰も待ってねぇ 待ち人来ず)

 

もはや1日の来訪者が10人未満があたりまえとなったまるで地方の怪しい博物館と化したこのブログなのでそろそろ

岩博物館・終身名誉館主

にでもなろうか考えている真っ只中ご存じの方はほぼいないかと思われますが、このIWABLOの前身ブログである"達成者への道。"のサブタイトルが

〜くだらない記事を全力で〜

であった。普段はそうそう面に出さないが脳内はこんな人間であると言わんばかりに自由に記事を作っては楽しんでいた頃があったそうな。時には

1ヶ月毎日更新チャレンジ

なる無謀であり無意味な挑戦をしていた頃もあったが私の中ではとても良い黒歴史として記憶されている。その頃のような記事をこのIWABLOでも継承しつつ発展はなくとも継続をと意気込んだ2020イヤーだったが結果は閑古鳥。

やっと私は気付いた。

書いていない ではなく 書けない。

書けなくなっていたのだ。それでも時折ユーモアみたいな変な構想が頭に浮かぶことはあるのだが、それをカタチにすることが下手になったのだろう。それと

 

『これはブログのネタにな…る…』

みたいに考えることも自然となくなっていたのかもしれない。こればっかりは馬鹿でもどうしようもない。ブロガー脳からの卒業、この支配からの卒業。

 

少しずつ話を脱線しながらどこで本題に合流させようかと迷走している最中ではあるが、久しぶりにブログ書いてるぅーっ!って気になってきたのでもう少し焦らしつつ楽しもうと思ったが、長文なんてムリだし語弊力も

ミドリムシ程度

の私なのでどこまでいけるか心配。

正直ここまで沈黙の岩隊と化してしまうとは想像していなかったし、私の3度の飯より愛してやまなかったブロガーさん(片想い)のブログを訪問することもなくなってしまったのだが、そこに費やしていた時間を仕事や他の趣味へと割いているのが現状なのが残念である。すみません3度の飯よりという部分はさすがに言い過ぎでした。あとで修正テープ貼っときます。

最期はさり気なくフェードアウトしていくであろうと考えていたが、中途半端なままのシリーズだらけで終わるのもスッキリしないので何かひとつだけでも完結させて終わるほうが悔いのない去り際だなぁと思わなくもない。そもそも

 

書いたところで観る人おるか?

 

そんなこと考えてたらキリがありませんわね。

そうそうこれからあたりまえのことを言うので右から左へ受け流してほしいのですが、

人として生まれた誰もが限られた時間の中で生きていく

じゃないですか。

コタツに入って横になりテレビを見ながら煎餅をボリボリしてるアナタも、公園のベンチで鼻をほじくりまわしながら空を見上げては口が半開きになってるおじさんも、街で前を見ないで歩きスマホしながら肩が当たってはスマホを落として拾ってくれたのがイケメンで急にラブストーリーか始まっちゃうお姉さんも、膝カックンを覚えてついつい知らない大人に掛けて怒鳴られちゃったお坊ちゃんも、いつかはリミットがやってくる。

始まり終わりは何にでも付きまとう。

動機はどうであれ始めちゃったのだから納得して終わりたいのが本望。ブログなんて消さなきゃ残り続ける己の作品ですね。

ふぅーもう限界だっ…これ以上文字打てないから本題に参ろう。

 

〜今日の本題〜

 

急に続きをやる。

 

なにをやるかって?あれや あのマンガの続きやがな。

なにひとつ完結していない

中途半端でヘタでダメなオールスターズ

の中でも一際異彩を放つあのマンガの続きをやってみたくなったのだ。

久しぶりに描きました。ゆるめに眺めてやってくださいな。どうぞっ!

 

 

〜帰ってきたコメタロー 第1話〜

 


f:id:o-factory:20201031140707j:image

 


f:id:o-factory:20201031140722j:image

 

 

あらいっけねえ、じぇんを描くつもりがうっかり新作マンガをUPしちゃったわい。しかもなんだコメタローって。帰ってきたとつけたらなんか今までたくさん描いてきたかのような雰囲気だけ醸し出しやがって。2コマ描いて早くも先が見えないことを悟ってしまった作者の私。

読み切りとなるのか…連載となるのか…はアナタ次第。

アツいご意見聞かしてちょーだいっ!!

 

あらあらもうこんな時間。よいこは寝る時間だから寝るとしましょう。

最後にひとこと。今年も残すところあと僅かとなりやした。年内に記事が書けるのかわからないので少し早いですがご愛岩いただいている方にご挨拶を。

 

グッバイ2020 よいお年を。

 

夜明けは近いぞ。2021年眩しくて目がショボショボする年となるといいですね。

 

 

 

 

 

 

〜おまけ〜

 

帰ってきた銅三さん。

 

【銅三 検品バイトに行く。】

 


f:id:o-factory:20201031141155j:image

 


f:id:o-factory:20201031141245j:image

 


f:id:o-factory:20201031141255j:image

 


f:id:o-factory:20201031141305j:image

 

きたぁ。