いや 違う ちがう。そうじゃない【悲劇の警官 ボロコップ 第2話】

~あらすじ~

はみ出し刑事純情派⇒ハミ珍。

ハミ珍撃たれ殉職⇒復活を果たした警官の映画⇒ロボコップ。 からの

 

ボロコップ誕生。

 

このような軽率かつお粗末極まりない思考から世に生み出され、下書きのままアップしてしまったのが前回のことでしたが、

『続きを見てみたいし 打ちきりにはもったいない逸材!』(←若干美化してます)

とのお声をいただきましたので第2話を描きました。

普通は警官の殉職シーンって仲間をかばって撃たれる名誉あることなのだとドラマから学びましたが ボロのコップにそれは似合わないと思いましてハミ珍を撃たれて撃沈という設定にしました。

しかもショチョーさんの誤砲によるものだったので 事実をモミ消すためにダンボールを使ってリサイクルしたという設定に今しました。

ボロとショチョの駆け引き。いったいどうなるのでしょうか。それでは続きをどうぞ。

 

 

【入浴中。。。】


f:id:o-factory:20190811113143j:image

 


f:id:o-factory:20190811113227j:image

 


f:id:o-factory:20190811113240j:image

 


f:id:o-factory:20190811113300j:image

 

 

うんうん。超合金ねぇ。。

 

 

 

いや違うちがう そうじゃ そうじゃない。

ほんとは ショチョーさんがダンボールをゴミ回収に出してしまって 着るものがなくなったボロコップがアキラ100%ばりの技術で隠しながら回収場からダンボールを取り戻すストーリーを描きたかったのですが 画力がないのと10コマぐらいになりそうだったので 4コマできゅっと納めてみました。

一応4コマランキングに参加してるし。

時には妥協も必要だ… いや ゴメンこのブログ妥協だらけだわ。

そうじゃなきゃ この暑い中生きていけないよねっ?(^o^)