あなたが使う MOST OF “おやじギャグ”とは何なのか?【悲劇の警官 ボロコップ 第3話】

【恒例のボケ】


f:id:o-factory:20190817023415j:image

 


f:id:o-factory:20190817023434j:image

 


f:id:o-factory:20190817023500j:image

 


f:id:o-factory:20190817023515j:image

 

 

ジェネレーションギャップですな。時代を感じる・・・

 

はい!こんにちは!お~ふぁくとりーです~。

いやぁ~ まいちっんぐ まいちっんぐ~。

そろそろお盆休みが終わろうとしてますね。

ですが 暑さはまだ終わってくれませんね。

ぐでたまな気分も早く抜け出したいところです。

さて ワタシ最近思ったことがあったのですが

年齢的にも“THEおやじ” 世代になってきましたので たまにしょーもないおやじギャグやお決まりのおやじギャグが定着していることに気付いてしまったのです。

自分でも信じられないのですが その例を書いてみますと

 

『そんなの“あたりまえだのクラッカー“だわ』

 

とか

 

『よかったじゃん!ラッキーだったね!ラッキー ラッキー ラッキィ池田。』

 

とか もうほんとくだらないやつが自然と口から出るときがあって家族を困らせております。あたり前田のクラッカーなんて 相当古いギャグで自分の世代でもないのに使ってるという醜態。。。

あたり前田のビスケットは好きなんだけどね~♪あの小袋のやつ~~♪♪

そんな調子で 日々自分だけ楽しんでおります。

ワタシの使うMOST of おやじギャグはこんなところですかね。皆さんもね 自然と使っちゃうおやじギャグがありましたらね 恥ずかしがらずに教えてくださいね(^o^)

これを書いてる傍から『ねぇ ムーミン。こっち向いて?』を何とかしておやじギャグにしようとしているワタシは もう手遅れなので ここらで失礼しようと思いやす。

 

~本日のまとめ~

おやじギャグとは

 

恥ずかしがらないこと。

そして

 

沈黙を恐れないこと。

 

ナニしょーもないことをまとめてるんだワタシわ。

時すでに遅し・・・ それでは また。