『IWABLO』

石のように舞い岩のように挿すのが理想

スマイル0円は本当だった

週末前。ちょっと嫌な気分のまま仕事を終わった。

夜勤で既に土曜の朝。

休みに入るので少し気分を上げていこうとマックのネオンに誘われてドライブスルーへと吸い込まれた。

朝でマフィンな口になっていたのでてりたまマフィンセットを注文する。

機械の向こうから聞こえる声は元気の良い女性。

私の勝手な思い込みであるがまだ暗い早朝には中年のおっさんばかりが働いていると思っていた。

一通りお客さんとの接し方についての教育を受けているだろうが、それにしても心地よい気分。

丁寧に誘導してくれて受け取り口へと車を移動。

待っていた店員さんはやはりキラキラした女子であった。

なんかちょっとしたことでモヤっとしたままだったのが、気持ちの良い応対ですっかり吹き飛んだ。

スマイル0円は本当だった。

 

『お気をつけていってらっしゃいませ』

『うん。ありがとう』

 

これでいい週末になりそうだ

 


f:id:o-factory:20220327185609j:image